HyperWorksを用いたデータ処理・プロセス自動化

 

HyperWorksを用いれば、データ処理やプロセス自動化が簡単に行えます。本ページではそのデータ処理やプロセス自動化の中核となるソフトウェアComposeを紹介します。モデルベース開発・システムモデリング製品群(Activate / Compose / Embed)のひとつで、ビジュアル数式処理環境です。

 

特徴

  • Matlab / Octave互換の言語で、マトリクス演算が容易
  • CAEデータへのダイレクトアクセス機能を搭載し、著名なソルバーのバイナリ結果ファイルを読み込み可
  • マルチ言語をサポートし、Pythonの関数にアクセス化
  • Signal Processing、Optimization等のツールボックスを標準で提供

 

製品の詳細は、動画または資料で説明しています。

 

動画で使用している資料をダウンロード

 

Back to top

Composeを使うには

この動画では、インストールに関する各項目を順にご説明します。

  1. Composeのインストール
  2. ドキュメント・チュートリアルの案内

 

Composeのデータ処理サンプル集

Composeのトレーニングテキストとデータのダウンロード  無償試用版申請  

   

動画で使用している資料をダウンロード

Back to top

お問い合わせ