3Dデザインあれこれ【第8回:STLや3DスキャンデータのCAD化 - きれいな面を新規作成する方法】

Posted by Woohee Kim on 2018/09/05 4:59:00

アルテアの金です。

FEM解析や構造最適化計算結果、3Dスキャンデータなどを、なめらかな面のCADデータに変換する方法として、前編では「STLを直接編集する方法」を紹介しました。今回はすこし時間はかかりますが、「きれいな面を新規作成する」方法を解説します。

つづきを読む

Topics: 3Dデザイン あれこれ

3Dデザインあれこれ【第7回:STLや3DスキャンデータのCAD化 - STLを直接編集する方法】

Posted by Woohee Kim on 2018/08/30 1:31:41

アルテアの金です。

今回は、FEM解析や構造最適化計算結果、3Dスキャンデータなどを、3Dモデリング・レンダリングソフトウェアEvolveなめらかな面のCADデータに変換する方法を紹介します。

「STLを直接編集する方法」と「きれいな面を新規作成する方法」の2通りがあります。今回は前者をご説明します(「きれいな面を新規作成する方法」は後編をご覧ください)。

つづきを読む

Topics: 3Dデザイン あれこれ

連載:3Dデザインあれこれ第6回【3Dプリンティングのためのデータ作成方法】

Posted by Woohee Kim on 2018/06/25 5:30:10

アルテアの金です。

今回は3Dプリンティング用のデータを作成する方法をご紹介します。3DプリントするにはSTLデータが必要です。 solidThinking Evolveには、STLデータのエクスポートだけでなく、造形時の積層ピッチに合わせられるコマンドがあります!

今回ご紹介する操作は動画でもご覧いただけます。

 


まずは以下のリンクからサンプルデータをダウンロードしてください。
トポロジー最適化を行ってリモデルした、自動車のサスペンションアームのモデルデータです。
https://cdn2.hubspot.net/hubfs/47251/2018_Japan/Blog/Kim/3dprintData0614.evo
ダウンロード後、コマンド履歴のプロパティから、モデルデータの詳細を確認してください。

つづきを読む

Topics: 3Dデザイン あれこれ

連載:3Dデザインあれこれ第5回【EvolveでMerry Christmas動画作成解説】

Posted by Woohee Kim on 2017/12/20 23:06:13

 

solidThinking Evolveを使った、Christmasビデオの作成方法を簡単に解説します。

つづきを読む

Topics: 3Dデザイン あれこれ

連載:3Dデザインあれこれ 【第4回:20秒モデリング】

Posted by Woohee Kim on 2016/08/04 21:36:23
アルテアの金です。

連載第4回は、ポリゴンモデリングの紹介です。Evolveのポリゴンモデリングは、ポリゴンとNURBS(ナーブス)を行き来できる“ポリナーブス(PolyNURBS)”(造語)です。では早速「20秒モデリング」をご覧ください!

つづきを読む

Topics: 3Dデザイン あれこれ

連載:3Dデザインあれこれ 【第3回:ピクセルマッピングで簡単エンボス表現】

Posted by Woohee Kim on 2016/03/01 2:51:02

アルテアの金です。
デザイナー向けソフト『Evolve』についての連載第3回目は、「ピクセルマッピングで簡単エンボス表現」にトライします。『Evolve』にあるピクセルマップというコマンドで、画像の中にあるピクセル数の差異を自動抽出し、凹凸の表現としてサーフェス化します。

つづきを読む

Topics: 3Dデザイン あれこれ

連載:3Dデザインあれこれ 【第1回:あえて一つの塊から作る】

Posted by Woohee Kim on 2015/12/10 15:49:11

*この記事は、2015年10月27日にFacebookへ掲載されたものを転載しています。

アルテアの金です。

今日からデザイナー向けソフトについての連載を始めさせていただきます。...
たまごのたまごのたまごなデザイナーである私が、幣社の3次元デザインソフトを使って、様々な3Dデザインにチャレンジし、そのプロセスをご紹介していこうと思っています。

つづきを読む

Topics: 3Dデザイン あれこれ

連載:3Dデザインあれこれ 【第2回:出来すぎレンダー】

Posted by Woohee Kim on 2015/12/02 1:10:00

アルテアの金です。
デザイナー向けソフト『Evolve』を使って様々な3Dデザインにチャレンジし、そのプロセスを紹介しています!

今回デザインしたのはベネツィアングラスです。
モデリングで使ったコマンドは、[NURBSカーブ] と [回転体] と [パッチ] だけです。
グラスの部分、脚の部分、台の部分の3つのカーブを描いて、同一軸で回転をかけてできあがりです。
レンダリングは、デフォルトのClear Glassを選んで色を調整しただけで、光とかは何も設定せずに仕上げました。
ちなみに、こちらの2脚のグラスの画像は21秒でレンダリングできました!

つづきを読む

Topics: 3Dデザイン あれこれ


Written by