連載:3Dデザインあれこれ第5回【EvolveでMerry Christmas動画作成解説】

Posted 12/21/17

 

solidThinking Evolveを使った、Christmasビデオの作成方法を簡単に解説します。

1. 作成した3Dモデルに回転などのアニメーションを付与します

雪だるまとサンタはその場でくるくる回るような「回転」のアニメーションを付加します。

オブジェクトの回転方法

  1. ツリースターを回転させるとします。オブジェクトを選択し、回転にチェック、フレーム1(起点)を設定します。


  2. 次のフレームを選択します。15フレーム目を選んで1~15フレームまでにどのくらい回転したいかをパネルに入力し、設定ボタンを押します。


  3. 同様に、その先のフレームも回転を設定します。
  4. アニメーションを再生します。


2. カメラワークの設定

オブジェクトの回転だけでなく、視点カメラに対しても移動・回転を付加します。3Dモデルを動かすだけでなく、同時にカメラワークを設定することで、表情豊かな動画を作成できます。

カメラワークの設定方法
  1. カメラを選択し、ビューがそのカメラになっていることを確認します。
    まずはフレーム1(起点)を設定します。


  2. 次にフレームを選択します。
    30フレーム目を選んで、1~30フレームまでにどのくらい移動したいかを、マニピュレーターを動かし、設定ボタンを押します。


  3. 同様にその先のフレームも移動・回転を設定します。


  4. アニメーションを再生します。

ポイント

  • 3DモデルはインポートしたものでもOK
  • 解析結果のアニメーションも読み込むことができる
 
solidThinking Evolveを使えば、このように簡単にアニメーションを作成することができます。静止画ではなくアニメーションを使うことで、プレゼンテーションをより魅力的にできます。

 

 
無償試用版リクエスト  より詳細な内容を問い合わせる

Topics: 3Dデザイン あれこれ


Woohee Kim

Written by Woohee Kim

Designer, solidThinking