HyperWorks 2017.2をリリースしました

Posted by Ulrich Gollwitzer on 2017/09/04 20:29:42

 

*この投稿はAltair Innovation Intelligenceブログの投稿を、翻訳して掲載しています。

AltairはHyperWorks® 2017の重要なアップデートを含むバージョン2017.2をリリースしました。バージョン2017.2はユーザーポータルサイト『Altair Connect』からダウンロードいただけます。

つづきを読む

Topics: Innovation Intelligence Global

ハンドスピナーのCFDシミュレーション

Posted by Michael Barton on 2017/06/11 21:06:13

*この投稿はAltair Innovation Intelligenceブログの投稿を、翻訳して掲載しています。

お子様がいらっしゃる方なら、最近話題のFidget Spinner(ハンドスピナー)をご存知ではないでしょうか。このおもちゃは、小中学校で大流行しました。私は、遊びの一環として、このハンドスピナーをシミュレーションして、6歳の息子と見てみることにしました。

つづきを読む

Topics: Innovation Intelligence Global

バナナの皮むきシミュレーション

Posted by Magnus Lindvall on 2016/11/02 2:35:20

*本記事は、米国本社のブログ『Innovation Intelligence』の投稿文を翻訳したものです。

遅くまで仕事をしていたある夜のこと、妻が「さすがにこれはシミュレーションできないでしょ?」と、いつものようにバナナを投げるように皮を剥いた。その挑戦、受けて立とう。

つづきを読む

Topics: Innovation Intelligence Global

Thought Leader Thursday: CAEモデリングの進化 – ソルバー言語からエンジニアリング言語へ

Posted by Paolo Sansalvadore on 2016/05/18 7:50:00

*本記事は、米国本社のブログ『Innovation Intelligence』の投稿文を翻訳したものです。
*『Thought Leader Thursday』は、Altairの各分野のリーダーが毎週木曜日に『Innovation Intelligence』に投稿している、記事シリーズです。

設計プロセス: 設計、検証、最適化のパラダイム

人の手によって作られるあらゆる物やシステムといった製品の設計は、初期コンセプトから数え切れないほどの改善を経て確定されます。設定された性能目標を満たすために検証と改善が繰り返されるわけですが、これまで長い間、その検証作業は試作品を製作し、物理的に試験を行うことで実施されてきました。

つづきを読む

Topics: Innovation Intelligence Global, Thought Leaders

Thought Leader Thursday:Rolo Bikes社のストーリー – 漸進的設計と新規設計のアプローチ比較

Posted by Brett Chouinard on 2016/04/26 17:00:00

*本記事は、米国本社のブログ『Innovation Intelligence』の投稿文を翻訳したものです。
*『Thought Leader Thursday』は、Altairの各分野のリーダーが毎週木曜日に『Innovation Intelligence』に投稿している、記事シリーズです。


既存設計をベースとして漸進的に改良を重ねていくか、それともゼロから新しい設計を手掛けるか、プロジェクトへのアプローチとしてどちらが優れているかは、エンジニアリング業界で長年議論されてきました。漸進的なアプローチでは費用やリスクの軽減効果が優れ、プロジェクト期間も短縮されます。こうした特徴はビジネスに有益です。一方、新規設計というアプローチは、設計の自由度とクリエイティブ性という点で有利です。また一歩上の性能を提供することができます。最近、この議論を思い出す出来事がありました。パリで開催されたEuropean Altair Technology Conference 2015において、Rolo Bikes社のAdam Wais氏を紹介する光栄な機会を得たときです。Adam氏は、プレゼンテーションの中で新たに立ち上げたRoloロードバイクの複雑な設計プロセスを詳しく説明しました。

つづきを読む

Topics: Innovation Intelligence Global, Thought Leaders

衝突解析を数秒で?

Posted by Sridhar Ravikoti on 2016/04/20 17:25:41

*本記事は、米国本社のブログ『Innovation Intelligence』の投稿文を翻訳したものです。

  こちらのInnovation Intelligenceの記事は、Crash Cad CalculateおよびCross Section Creatorの開発企業であるImpact Design Europe社のCEOのAgata Abramowicz Sokoll氏にゲストとして寄稿していただきました。CCCおよびCSCはAltairパートナーアライアンスで提供されています。

 

衝突安全要件が厳格化の一途を辿るなか、車両ボディの設計においてさまざまな設計戦略を開発 / 試験 / 導入する必要性が高まっています。車両の構造設計を刷新する方法としては、新しい材料の採用とそれに関連したジオメトリ仕様の変更という道が考えられます。

 

つづきを読む

Topics: Innovation Intelligence Global

Thought Leader Thursday: シミュレーション主導のイノベーションの3つの目標と、その実現の鍵を握るもの

Posted by Uwe Schramm on 2016/03/14 17:07:40

*本記事は、米国本社のブログ『Innovation Intelligence』の投稿文を翻訳したものです。
*『Thought Leader Thursday』は、Altairの各分野のリーダーが毎週木曜日に『Innovation Intelligence』に投稿している、記事シリーズです。

つづきを読む

Topics: Innovation Intelligence Global, Thought Leaders

Cray社とAltair RADIOSS 14による衝突試験での新たな成果

Posted by Eric Lequiniou on 2015/10/22 2:30:00

*本記事は、米国本社のブログ『Innovation Intelligence』の投稿文を翻訳したものです。

CrayとAltairの両社は数十年にわたってHPCシミュレーションおよびコンピュテーションの分野を牽引してきました。この度、共同研究の最新の結果が公開されたことを受け、RADIOSSの衝突試験の新たなベンチマークを発表できることになりました。数千万要素のモデルを数万コアで計算した本プロジェクトの詳細を、以下にご紹介します。10月27日のライブWebディスカッションにもぜひご参加ください。

つづきを読む

Topics: Innovation Intelligence Global

Thought Leader Thursday: CAEとFEAは同じなのか?

Posted by Bob Yancey on 2015/09/07 21:02:00

*本記事は、米国本社のブログ『Innovation Intelligence』の投稿文を翻訳したものです。
*『Thought Leader Thursday』は、Altairの各分野のリーダーが毎週木曜日に『Innovation Intelligence』に投稿している、記事シリーズです。

 

工学の分野ではよく、CAE(コンピュータ支援エンジニアリング)とFEA(有限要素解析)はほとんど同じ意味で使われています。CAE業界の市場レポートは一般的に、計算流体力学(CFD)やマルチボディダイナミクス(MBD)ソフトウェアを含む、FEAソフトウェアを提供する企業を分析対象としていますし、通常CAEと言えば、形状を小さな”塊”に離散化し、大きなパーツ、要素、またはシステムの性能を予測する高度な計算を実行するソフトウェアを意味しています。

つづきを読む

Topics: Innovation Intelligence Global, Thought Leaders

Nothing Between You and Your Design(HyperWorksは邪魔しない)

Posted by James Dagg on 2015/09/03 1:02:00
本記事は、『Innovation Intelligence』の投稿文に、HyperWorks Insiderのために加筆されたものの翻訳です。

時代は変われど・・・

数年前になりますが、史上初の連続飛行マシン発明に至るまでの間にライト兄弟が残した、あらゆるメモ書き、手紙、計算式などを集めた本を読みました。この手記を読んでいて衝撃だったのは、彼らは現代のエンジニアや設計者とほとんど同じだということです。当時はコンピュータもシミュレーションもありませんが、良いエンジニアが持つクリエイティブかつ分析的な発想力は同じなのです。コンセプトモデルを作り、物理特性を理解して詳細設計に活かせるようになるまで何度も改良するプロセスを実践していました。

つづきを読む

Topics: Innovation Intelligence Global, Thought Leaders


Written by